雨の霞城と瓜割石庭公園&道の駅米沢へ犬連れ旅|わんことお出かけ山形編

山形編

まるちゃんと東北地方へ。宮城を観光して山形に移動、雨の山形城と瓜割石庭公園を巡ります。最後は道の駅米沢でディナータイム。

1.雨の山形城へ

宮城を観光して午後は山形城へ。高速道路で1時間ちょい、60kmの道のり。

クリックすると拡大できます
まるちゃん
まるちゃん

なんか、このお城…めっちゃくちゃ広くないでつか?

まるママ
まるママ

うん、どこに駐車するかグルグル走ってみたけど確かに広かった

別名、霞城や霞ヶ城とも呼ばれる山形城。東北で最大規模の城郭で、あまりにも広く霞んで見えないことから、その名がついたそうです。実際に二の丸だけでも28haの広さがあり、姫路城が約23haなので、全国的にも上位に入る規模(ただしどこまでを城郭とするかによって変わる)だそうです。また堀で囲まれた輪郭式の平城なので、遠く見渡せる分だけ広く感じるのかもしれません。

まるママ
まるママ

今日は雨で残念だけど、全体が公園になっていて桜の名所だそうよ

まるちゃん
まるちゃん

公園なので建物内以外は、わんことお散歩ができてイイでつね

施設&わんポイント情報

城内3か所ある駐車場は無料
公園なので犬連れでお散歩OK!
建物内は犬連れNG
場所 山形城
公式 ホームページ 地図 Map

最上義光騎馬像へ

まるちゃん
まるちゃん

馬に乗った姿が、すごく勇ましくてカッコいい銅像でつね

まるママ
まるママ

うんうん。武勇に優れた武将で、身長も180cmあったそうだよ

山形城の基礎を築いた最上義光。慶長出羽合戦では上杉軍と戦い、劣勢ながらも撃退に成功。西軍の中で力のあった上杉の大軍をこの地で退けたことにより、東軍の勝利の要因となったことから、57万石を領して山形藩の初代藩主となりました。

まるちゃん
まるちゃん

ママの文字の多さからも、すごい人だというのは伝わりまちた

まるママ
まるママ

あはは。あと領内の整備も怠らず、民からも信頼されていたそう

二ノ丸東大手門

まるママ
まるママ

ワンちゃんは入れませんが、奥にある復元された櫓は見学可能です

まるちゃん
まるちゃん

百名城のスタンプもココに置いてありまちたよ

施設&わんポイント情報

二ノ丸東大手門櫓は無料で見学可
スタンプは櫓内で押せます
【郷土館か最上義光歴史館にもアリ】
公開時間や期間はホムペをチェック↓
場所 二ノ丸東大手門櫓
公式 ホームページ 地図 Map

復元された門とはいえ重厚で立派な造りでした
まるママ
まるママ

橋の下はお掘りになっていますが、とても珍しい光景を発見!

まるちゃん
まるちゃん

なんと新幹線と普通の電車が走るレールがありまちた

空堀に電車が走るのはよくある光景ですが、ここまでお城に近い堀沿いに線路(それも山形新幹線!)があるのは珍しいかなと思います。一説によると幕末、最後の藩主水野氏が奥羽越列藩同盟に加わり、新政府軍に対抗したことから城は荒れ果ててなおざりに。史跡として扱われる前に線路が引かれてしまい、今に至るそうです。歴史の流れとお城と線路の関係、調べてみると面白いですね。

まるママ
まるママ

あ!また長文になった…まるにツッコまれる前に次行きましょ

まるちゃん
まるちゃん

いい判断でつ。歴史好きな人以外は長文はスルーちてください

本丸御殿広場

立派な一文字橋を渡って、いよいよ御殿があった本丸へと進みます。

まるママ
まるママ

紹介したいけど雨が激しく写真が撮れず、本丸の画像はありません

まるちゃん
まるちゃん

でも、本丸には石垣しかなくて、天守閣や建物は無かったでつ

山形城には天守閣は築かれませんでした。代わりに御殿があったそう。

二ノ丸東大手門櫓内にある復元模型

天守閣が築かれなかった理由としては、最上義光民に労働をしいたげるような天守の築城をしたくなかったことや、そのリソースを城下町の発展に活かしたかったことなどが考えられるそうです。

まるちゃん
まるちゃん

きっと民をとても大切にする、心優しいお殿さまだったんでつね

まるママ
まるママ

うんうん。色々考えて必要か不要かを判断できる義光はやっぱスゴイ!

なお、どんな御殿があった興味がある方はVRで見れるアプリがオススメ。

施設&わんポイント情報

御殿がVR・AR技術で蘇ります
事前にアプリをダウンロード
現地でスマホを使って見れるよ
詳しくはホムペをチェック↓
公式 ホームページ

広々とした城郭には堀や石垣、さらには土塁などが残っていて見どころたくさん。現在は公園ですが史跡としての整備が進んでいて、発掘調査・復元を含めて、これからも楽しみなお城だと思います。

2.まるで異世界?瓜割石庭公園

次は瓜割石庭公園へ。山形城からの距離は45km、下道50分ほどで到着。

駐車場から歩いてすぐ、高畠石の採石場が公園として開放されています。

建物の基礎や土止めの石など、さまざま場面に使われていた高畠石の採石場は、大正12年から平成22年まで使われていたそうです。

まるちゃん
まるちゃん

何もない山間の場所にあるから、ちょっとドキドキしていまつ

まるママ
まるママ

たしかに…木々が生い茂っていて、不思議な空間へ迷い込みそう

まずは七福神がお出迎え。手を合わせてから神秘的な採石場へと進みます。

七福神の左手にある採石場
まるママ
まるママ

野外音楽洞という看板があり、音が反響して気持ち良さそうです

まるちゃん
まるちゃん

石が切り抜かれた部屋があり、ドラマにも使われたそうでつ

すでに切り立った石壁に凄さを感じていますが、さらに奥へと進みます。

奥にトンネルが見えてきました
手掘りで石をくり抜いたトンネル
まるママ
まるママ

なんか異空間への入り口みたいで、ワクワクドキドキしますね

トンネルは天井が低くて頭上注意!

上を見上げて高さに驚き「うわぁ」と声が響く
まるちゃん
まるちゃん

ママが驚きの声を出したので、ちょっとビビってしまいまちた

まるママ
まるママ

ゴメンね。発声した音がすごく響いたからビックリさせちゃったね

トンネルを抜けると高い石壁に囲まれたエリアがあり、静寂さと相まってホントに異世界へと迷い込んだ気分。写真じゃ伝えきれない、圧巻の景観が空へと広がります。

施設&わんポイント情報

すぐ近くに砂利の無料駐車場あり
犬連れOKですがマナーを忘れずに
入り口付近にトイレあり
【仮設なので事前に済ませましょう】
場所 瓜割石庭公園
公式 やまがたへの旅 地図 Map

犬についての注意書きがあったので一緒に見学できますが、ウンチやオシッコの処理は忘れずにお願いします。

3.『道の駅 米沢』へ

道の駅人気ランキングで2年連続ランクインした超人気の観光スポット。瓜割石庭公園からも近くて30分ほどで到着。

まるちゃん
まるちゃん

駐車場も広くて建物もキレイ。これは期待が膨らみまつ

まるママ
まるママ

うんうん。それではお腹が空いたのでさっそく晩ごはんにしよう!

わんことテラス席で晩ごはん!

フードコート側の窓際にテラス席が用意されています。こちらはありがたいことに犬連れOK!わんこと一緒にお食事が可能です。

まるちゃん
まるちゃん

細かい説明はほどほどにちて、米沢牛を早く食べたいのでつ

まるママ
まるママ

ほいほい。ちょっと贅沢に米沢牛と米沢ラーメンをいただきます

さすがの米沢牛に人気のラーメン、どれも美味しかった!なおテラス席には屋根があるから、雨の日でも大丈夫です。

さて食後に何を食べたでしょうか?ヒントは下のあご…
まるママ
まるママ

食後にソフトクリームを食べて、お土産を買いに行きました

そろそろ道の駅は閉店時間となりました
まるママ
まるママ

やはり米沢といえば、上杉家と文武に優れた直江兼続が有名ですね

フードコートのご飯も美味しく、魅力的なお土産もたくさんあって、人気の道の駅だということに納得しました。

施設&わんポイント情報

高速ICからも近くアクセス抜群
駐車場は広いけど混雑しがち
犬連れの方はフードコートがオススメ
テラス席はワンちゃんOK!
場所 道の駅 米沢
公式 ホームページ 地図 Map

4.まとめ

東北で最大規模の山形城と異世界へ迷い込んだような瓜割石庭公園、そして人気のスポット道の駅米沢をご紹介しました。
私たちは雨の日で駆け足となってしまいましたが、ぜひお天気の良い日にワンちゃんと一緒に魅力あふれる山形を旅してみてはいかがでしょうか♪

タイトルとURLをコピーしました